4月より精神分析療法を始めます。

4月より金曜日午前、土曜日午前に精神分析医による精神分析療法を始めます。

詳しくは当院までお問い合わせください。

===

精神分析的精神療法について

当院は日本在住の外国人の方にも英国精神分析的精神療法士BPC Medical Psychodynamic Psychotherapistの資格を持つ医師による英語での精神分析的精神療法を行っています。

@桜並木心療医院では、週1回の精神分析的精神療法を提供しております。

@精神分析的精神療法とは?
「精神分析」に基づく精神療法(心理療法)の一種です。精神分析では、人の心には、自分でも容易に気付くことのできない「無意識」の領域があると考えます。私たちは誰でも、心に無意識の「台本」を抱えて生きています。この台本があまりにも強力だと、どれだけ意識的に努力しても気付かないうちに台本の筋書きを繰り返してしまい、結果として、仕事や人間関係で何度も同じつまずきを繰り返してしまうことがあります。精神分析的精神療法とは、患者さんとセラピストとが協力しながら、ともにこの台本を読み解いていく作業です。それはとても時間と根気の要るプロセスであり、単に患者さんの悩みを聞いてセラピストがアドバイスをするというものではありません。しかし、長期的で地道な作業を通して初めて得られる気付きや、より深い水準での自己理解というものがあります。

@実際の流れ
精神分析的精神療法をご希望の方は、最初に数回の予備面接※を行います。この面接を通して、精神分析的精神療法がお役に立てるかどうか判断するとともに、患者さんの側にも、本当に継続的な面接を行いたいか考えていただきます。その後は契約に基づき、毎週1回、決められた曜日の決められた時刻に50分間の面接を行います。期限は事前には決めませんが、通常は数年間に及びます。また、数週間の春休み・夏休み・冬休みがあります。これらの長期休みについては、その都度、事前にセラピストから予定をお伝えします。
(※初回の予備面接は通常75~90分間となります。)

@場所と料金について
場所は別館2階の面接室になります。料金は1セッション1万円となります。セッションの1週間前までのキャンセルは受け付けますが、それ以降のキャンセルの場合には料金をいただきます。ただし、セラピストの都合でキャンセルとなる場合には料金はいただきません。

@セラピストについて
半田聡(はんださとし)。精神科医として勤務する傍ら、複数の精神分析セミナーを修了。鈴木龍氏より個人スーパービジョンを受ける。また、分析的精神療法家から週1回の個人セラピーを8年間受ける。2015年より、ロンドンのタビストックセンター成人部門に留学。同センターでの訓練と並行して、クライン派の訓練分析家より週5回の精神分析を受ける。精神力動的精神療法士の資格を得て2018年に帰国。

 

 

まずはご相談ください

千葉市の新検見川駅周辺で心療内科や精神科をお探しの際は
お気軽にお問い合わせください

  • 043-216-3828
  • 043-216-3828
pagetop